スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっつまいらいふ

こんにちは(*゚∀)ノ

昨日GANTZさっそく見てきました☆
201101311131000.jpg

手形も見てきた~。
201101301416000.jpg
にのの手あたしとほぼ同じくらいの大きさだったw

とにかくこんなに期待しまくって行った映画は、たぶん初めてってぐらい楽しみにしていましたw
まともな感想ではないのですが(笑)ネタバレになるかもしれないので追記に書きます。




妹と観に行ってきたんですが終わった瞬間2人で西くん絶賛してましたww
とにかく西くん最高!!ビジュアルだけでも相当ハマり役だったし、私と妹は西くんが好きなのでかなり期待値高かったんですが、それを超えて全てが大満足!!!って感じでした。
本郷くんが西くん役で本当に良かった♪
エンドロールで「本郷奏多」って流れてきた時なぜか涙が出そうになってしまいました←

あと多恵ちゃんもすごく良かった★特にホームで告白するシーンが!!

桜井イケメンすぎるwでも初々しい感じはあってるよね。
彼女はトンコツじゃなくてひとみなんだねwトンコツはどこですか?ってセリフだと彼女だってわからんもんねw

で、ニノ玄野は・・・あの、スーツ着て階段からめっちゃ高くジャンプして着地して顔を上げた時が1番原作くろのに近かったな~って感じがしました。目が違った!にのじゃなかった!!
でも、そのほかは完全に映画版のくろのって感じでした~。
ただなんか・・・びみょ~うな設定というか、結局くろのってどんな人なの?っていうのがしっくり来なかった。
やっぱり人間ドラマをじっくり時間をかけて描けないのは仕方ないけど、なんかなぁ~

大奥の時も思ったけどマンガ原作だと、あたしはどうしてもマンガのほうにハマっちゃって
映画は別物だってわかってるんだけど・・・・
わかってるんだけどね・・・。
映画見てからマンガ読んだ方がよかったのかもなぁ、あたしの場合。
あれ?あのセリフないの?あれ好きだったのに~とかも思っちゃうしww

あと、妹と話して笑えたのが親ねぎが原作では最期に「ねぎあげます・・・(だったかな?)」って言うんだけど
それを映画では言わなかったの。
で、あたしと妹はお、言うのか言うのか?!どんな声なんだ??
ってドキドキしてたから言わないんだ?!みたいなww
すごいどーでもいいよねこれwwそこにドキドキしてたんだみたいなww

ねぎ星人の声かわいかった><
原作だとなんか汁がいっぱい出ててきもちわる!!って感じだったから
映画では殺された時かなりかわいそうだった・・・。
でもそれはすごく良かった!!
星人殺して良いのか??って疑問に思えるから。
千手観音もそうだけど、星人にも家族や仲間がいて、ころされたら同じように悲しいとか憎いって気持ちがあるっていうのが映画はすごく描かれてて
にのが言ってた違和感を感じられるんでしょうね。

めっちゃ個人的には面接のシーンみて就活やだ~ってgkbrしてしまったw
でもあの「私の持論は・・・」ってセリフはくろのの変化が感じ取れるセリフでよかったですvV

あと音楽も良かった。EDがサントラって良いな~。なんか終わった・・・って感じじゃなくてまだその世界観に浸っていられる感じがする。

そういえばエンドロールに流れてきたSTVとか日活とか見て争奪戦を思い出してしまいましたw

パート1は原作ベースだから色々気になっちゃったけど
パート2はオリジナル要素が強くなるみたいだから、すんごい楽しみ!!
予告編だけでも面白そうだった。まさかあーなっちゃうの?って予想するだけでも楽しいw

あれだな。一言で言うとパート2が見たくなる映画でしたww
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。