スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぇ~い!

ほぼ自分用にですが、追記にてGANTZツイッターにのまとめ第2弾です。

今日のミヤネ屋(関東のみ?)含め深夜などに日テレでGANTZの新CMが流れてるそうです☆
あと劇場だと「君に届け」とTOHO系の映画館では流れる確立が高いみたいvV
大奥はTOHOシネマズでみようかな~

12月1日にはGANTZのナビゲートDVDも出るそうで♪
楽しみ~!






Mラバ後

  • 日テレ音楽番組に嵐。本当に仲良くていい感じだなぁ。嵐の中のニノも楽しそう。GANTZの現場でも周囲をよく見て的確にツッコミ、あるいは自虐を駆使して場を盛り上げてくれてたなぁ。座長ありがとうございました!
  • そういえば、一年前の今頃国立競技場で嵐ライブに圧倒されてました。それと競技場を縦断する巨大ワイヤーベースに「あれGANTZに貸して欲しいなぁ」、信介監督と感嘆してました(笑)


  • ニノはセリフを間違えることはまずないです。でもアドリブでセリフを変えてきたりします。吉高は脚本から一字一句変えず、その上で独自のニュアンスを出してきます。 どちらも天才。
  • 神戸の控え室:神戸ロケは爆破など仕掛けが多く、より待ち時間が長かったので、ボードゲームやパズル、ちえの輪など懐かし系グッズが山のように揃ってました。ニノ、松ケン、吉高、西くんでよく某人生をおくってみるゲームをやってたみたいですよ。
  • 神戸ロケの思い出:一ヶ月以上、みんなで同じホテル暮らし。昼夜逆転生活も、完璧な遮光カーテンで快適かと思いきや、隣同士の僕とニノの部屋の真下に市民広場の鐘があり、一時間おきに鳴り響いてました。すぐ慣れて爆睡でしたが(笑)
  • ニノが吉高をクリスと呼んでいた件については、まず本人たちが語ると思うので、その後にしますね。まぁ、語るというほどの内容ではないですが(笑)
  • クリスの件はもう雑誌でニノが話したみたいですね。本当にずっとそう呼んでましたよ。その返しとして、吉高はニノをスミスと呼んでました。これはクリスに対抗してなんとなく決めたみたいです(笑)
  • ニノ松の男前なところというリクエスト。そんな恥ずかしいこと本人達の前では絶対言いませんが、敢えて一つづつ挙げると、ニノは絶対に弱気を見せないところ。松は家族を大事にするところですかね。(照)
  • 佐藤Pです。ニノの手品。大学の教室ロケの時、男子学生エキストラに突然トランプ技を披露してたのは見ました。キャスト控え室にもトランプはあったので、みんなに披露してたんじゃないかな。飲んでる時には見せてくれませんでした。僕だけかもしれませんが‥‥
  • GANTZの食事は専属のケータリングチームが作ってくれてました。ニノの好きなハンバーグや、松の好きな鰻も出してくれたなぁ。人気高かったのは、BBQで焼いてくれるステーキ、鶏飯、タコライスとかですかね(^○^)
  • 原作の奥先生は現場にも来ていただけました。セットと神戸(!)にも。ニノ松、かなた君を始めキャストは原作の大ファンなのでとても喜んでましたね。奥先生も親ねぎ星人と記念撮影されてました(笑)
  • リクエストお答え!確かに毎朝ニノはメロンパンでした。食関係ネタでいうと、神戸で吉高ちゃんだけオフな日があって、なんとたった1人であてもなく飲みに行き「いい感じの焼き鳥屋見つけたよ!」と。格好良いです(笑)
  • 初めてGANTZ玉を見たキャストの感想は「でかいなぁ」だったかな。部屋の中で見るとその存在感に、ニノを始めみんな圧倒されてましたね 。
  • GANTZ撮休日もレギュラー番組の仕事をしていたニノ。それだけで凄いのですが、より驚かされたのは撮影で限界超えるまで体を酷使した翌日でも、嵐ライブで何万人もの観客を笑顔で魅了していたこと。凄まじいエンターテナーです。
  • 松ケンオールUPの日、その日先にニノと吉高はあがっていたのですが、待っていてくれてケンイチを祝福。ニノと吉高のUPの日には次の作品に入っていたケンイチは、それぞれにビデオメッセージを贈ってましたよ(^O^)
  • 「こじま」さん「たえ」さんというお名前の方はお楽しみに!玄野と多恵ちゃんの物語に名前は重要なので。ニノと吉高のお芝居も、ほっこりするとこも、切ないとこも、激しいとこも全部素晴らしいですよ!!
スポンサーサイト

テーマ: 二宮和也くん - ジャンル: アイドル・芸能

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。